あいさつ

三郷町生涯現役促進協議会 会長 森 宏範です。

 

町民の皆さまには、平素から三郷町生涯現役促進協議会にご支援とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

我が国は、現在世界に類を見ない長寿社会を迎えており、その一方で、働き手不足という新たな社会問題が浮上してきています。
三郷町においての平均寿命は、男性81.0歳、女性87.8歳と全国平均を上回っています。このような中、平成29年度に行った高年齢者向け意識調査では、今後、社会的な活動に参加したいと思っている方が約6割もいらっしゃることが分かりました。
 
このことから、高年齢者の方に元気と意欲がある限り、能力や経験を活かして「生涯現役」で活躍し続けていただく場を求めていくことは、大変重要であり、その役割はますます増大していくものと思います。
 
そこで、三郷町では、三郷町商工会・公益社団法人三郷町シルバー人材
センター・社会福祉法人三郷町社会福祉協議会と連携し、「生涯現役社会」の実現に向けて平成29年8月に本協議会を立ち上げました。
 
また、本協議会は、厚生労働省の委託を受け「生涯現役促進地域連携事業」を実施していくこととなり、これは奈良県内の団体としては初めての決定です。
 
この事業委託を受け、本協議会では、「生涯現役応援プロジェクト
~いきいきわくワーク~」と銘打って、高年齢者のニーズに添った仕事の開拓、本サイト開設、応援(相談)窓口、セミナーを通して高年齢者の方に就労支援と社会参加への啓発を行い、事業所に対しても本サイトやセミナーを通して高年齢者の就労・社会参加の促進を図ります。さらには、三郷町が進める三郷町版CCRC(*)の推進に寄与し、町外からの移住促進にも繋げていきたいと考えています。
  
これらの事業を通して、地域における高年齢者の就労促進等により「生涯現役社会」の実現に貢献できるよう邁進して参りますので、皆さまの温かいご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

(*)CCRCとは、「Continuing Care Retirement Community」の略で、
健康時から介護時まで継続的ケアを提供する高齢者コミュニティのこと。